主婦みんとが小さな挑戦、お買い物レビューなど日々を楽しむ為に綴っていくブログです

国産・外国産のもち麦の違いと安全性について

 

こんにちは。みんとです・・・!

 

これまでに購入した 国産のもち麦と 外国産もち麦の 比較では  見た目、味、食物繊維、βグルカン含有量などに、決定的な違いはなかったように思います。

( もち麦国産・外国産(アメリカ産・カナダ産)の粒の違い )
( もち麦国産・外国産(アメリカ・カナダ産)βグルカン含有量、成分表示比較 )

 

が、 他の 国産のもち麦を見ていると 茶色や紫色のものなど、色や形に違いがあったり、国産、外国産のもち麦の品質、安全性などの点、結局どれがいいのか・・・が気になります。少し 調べたことをまとめました。

 

スポンサーリンク


 

 国産のもち麦の産地は 四国や九州地方の一部で もともと生産量が少なく、希少なようで、外国産(特にアメリカ産)のものが 多く出回っているようです。

( 国産のもち麦の品種には キラリモチ ダイシチモチ、イチバンボシ などがあるようです )

 

 外国産のもち麦は ほとんどが白いものに対し、国産のもち麦の見た目は 白っぽいものから 茶色、紫色のものなど 色の違いや 粒が丸いなどの 粒の違い があるようですが、これは もち麦の品種や 精製や加工(外皮を残しているか、粒を丸く加工しているか)などの違いによるようで、食感や栄養素については 製品によって 多少異なっているようです。

 

国産だから、外国産だからということは 一概に言えないようです が 一番気になるところは 見えない部分での 残留農薬などの 安全性の部分になります・・・その場合 なんとなく 国産の方が安全のような気がします・・・

 

しかし、安全性については 無農薬、や有機、残留農薬未検出 など 安全性についての表示があるかないか で判別するしかなさそうです。

 


 

ということで 終わりに  国産・有機、減農薬などのもち麦 や 農薬検査済など 安心できそうなもち麦 を扱っているところをまとめます。

 

<国産・有機 安全性の高いもち麦 取り扱い店一覧>

・石川商店 ( http://www.gokokumai.co.jp/?pid=86801425 )

・びんちょうたんコム( http://www.binchoutan.com/ohkuma/mochimugi.html )

・古賀農園( http://www.eyutaka.com/SHOP/HMM-500.html )

・自然商品店ナチュラル( http://shop.s-natural.jp/?pid=57746358 )

・菊池まるごと市場( https://www.kikuchi-marugoto.jp/Syohin/Shosai.aspx?hinId=971 )

 

<国産・有機・農薬検査済などのもち麦(楽天ショップ)>

・ 【送料無料】オーサワ 有機 もちむぎ 150g 2個セット 国産 熊本産 九州産 ( オーガニック食品の店シードリーフ)

10P03Sep16熊本県湯前産 有機もち麦25g(湯前産有機JAS認定商品)X12(なちゅらる本舗)

国産有機皮付もち麦(健寿の京楽天市場店)

【国産】有機 もち麦 500g <有機JAS認証>(満天屋-MANTENYA)

 

スポンサーリンク

 










関連記事

コメントは利用できません。