主婦みんとが小さな挑戦、お買い物レビューなど日々を楽しむ為に綴っていくブログです

メルカリに登録してみた~特徴・利用方法・注意点等まとめ

 

みんとです・・・!

 

先日、メルカリ(オークションサイト)をパソコンから 利用し始めたのですが  詳しい使い方を確認しよう と思って パソコンからサイトを見ても 詳しい説明部分が 見当たらず・・・

もともとは スマホにアプリをダウンロードして 利用するものなので、スマホのアプリからじゃないと 利用方法は見れないのかな? と思い スマホにアプリをダウンロードしてみたら、ありました・・・!

 

”ガイド” という項目の中に 出品方法や ルール・マナーなどの 利用方法の詳細が 載っていました。
ということで・・・

 

今回確認した、メルカリの利用時の注意点、ポイント等をまとめました。

スポンサーリンク

 

メルカリの特徴・利用方法・注意点等

 

※メルカリは もともと、スマホにアプリをダウンロードして 使用するもので PCでの利用はできなかったものが、現在(2016年3月~)、PCからのの登録、閲覧、落札が 可能となった(パソコンからの出品は不可、パソコンからは 利用ガイド等使い方の詳細が 確認できない)

 

<利用の際にかかる料金について>
・登録料、月会費、カード手数料、出品、は無料、但し出品物が売れた場合は10%の販売手数料がかかる、落札時クレジットカード支払の場合のみ手数料なし、他の支払い方法の場合 は手数料(100円)がかかる
・売上金の振込申請時、申請額が1万円以上の場合、振込手数料は無料、1万円未満の場合は、振込手数料(210円)がかかる(211円以上から 振込申請可能)
・紹介やキャンペーン時に ポイント取得が可能で、取得したポイントで 品物を落札(購入)可能(1P=1円)

 

<取引の流れ>
落札する → 支払する(落札代金をメルカリが預かる形)→ 出品者に メルカリ側から 支払完了連絡 と 落札者へ発送するよう連絡がいく → 発送される → 落札者が受取評価(報告)をする → 出品者も落札者を評価する → 取引完了し、売上げが確定する → 売上げは振込申請することで現金化できる( 振込申請から振込まで かかる日数は 約4日~10日間で 申請したタイミングによって 変わってくるようです。)

 

<出品時のポイント>
・出品の際は 送料も含めて代金を設定した方が 手間がない、相手にも親切。(送料を含めないと、落札されてから 送料を調べる、送料を知らせて 負担してもらうなど手間がかかる、送料がいくらなのかわからないと売れづらい)
・出品時は 売れた時の販売手数料10%、送料などを考慮して 納得できる価格を設定する
・価格設定で迷った場合として、以下の設定が推奨されている
①新品、未使用は定価の60~80%
②未使用に近い、汚れがない場合は定価の30~60%
③使用感、汚れが目立つ場合は定価の20~40%
・利用できる発送方法は らくらくメルカリ便(ヤマト運輸取扱い)・ゆうメール・ポスパケット・レターパック・普通郵便、クリックポスト等 様々な発送方法がある(大きさや重さによって 最適な方法を選んでくれる「かんたん発送ナビ」というツールがある。)

 

<落札時のポイント>
・落札時の支払い方法は ①クレジットカード支払(手数料無料)②コンビニ決済③dケータイ払いプラス(ドコモ)④auかんたん決済⑤ソフトバンクまとめて支払い の5種(②~⑤は手数料100円)
・値下げの交渉ができるようになっている

 

その他 ここまでで 気づいたこと

 

・全体的に価格が高いような気がする・・・10%販売手数料を引かれる、送料負担等考えると納得・・・
・落札する時に 条件がないかどうか、出品者側のプロフィール等をよく確認する。(事前にコメントして下さい、等の注意があるかもしれないので)
・発送方法が複雑化している気がする(メルカリに限らず・・・)
・クレジットカード登録で落札したが、登録から落札までが本当に簡単だった。
・プロフィールは一応書いておいた方がいいような気がした。

 

以上、メルカリの特徴・利用方法・注意点等についてのまとめでした。

※今後 気づいた点は 後で追加していきたいと思います・・・!

 

スポンサーリンク

 










関連記事

コメントは利用できません。