主婦みんとが小さな挑戦、お買い物レビューなど日々を楽しむ為に綴っていくブログです

食前に飲むだけで痩せるという緑茶コーヒーダイエット・味は

 

みんとです・・・!

緑茶コーヒーダイエット というダイエット方法があるらしく

テレビで紹介され 話題になっているのだそうです。

 

テレビは見なかったのですが

最近 たまたま待ち時間に見た週刊誌で この緑茶コーヒーダイエットを知りました。

 

 

その方法は

緑茶とコーヒーを1:1で混ぜて食前に飲む というもので

 

 

医者の工藤孝文先生が考案したダイエット法で

ご自身がその方法で 10か月で 25キロの減量に成功したのだそうです・・・!

 

 

緑茶に含まれる カテキンと コーヒーに含まれる クロロゲン酸には 脂肪燃焼効果があり、両方を混ぜることにより 相乗効果が高まり 痩せやすくなるのだそうです。

また コーヒーに含まれるカフェインは交感神経を優位にする働きがあり、取りすぎると自律神経を乱してしまうデメリットあるのに対し、緑茶に含まれるテアニンには 副交感神経を優位にする効果(リラックス効果)がある為、コーヒーと緑茶 両方を混ぜることにより デメリットがなくなるのだとか。

 

 

本も出版されているようです。

おいしく飲んでみるみるやせる 緑茶コーヒーダイエット

 

 


 

緑茶コーヒーダイエットの

詳細や注意点

 

基本は 緑茶とコーヒーを1:1で混ぜて食前に飲む

ですが

・食前でなくても 食事中や食後でもよい(運動する場合は 運動の前に飲むと 脂肪燃焼効果が高まるそうです。)

・1回に飲む量は 200ml程度

・コーヒーはブラックにする

・緑茶やコーヒーの種類は インスタントやティーパックのものでOK・缶コーヒーやペットボトルのお茶でもよい

 


 

 

緑茶コーヒーの味・・・緑茶とコーヒー 混ぜたらおいしいのか・・・

どんな味がするのか・・・⁉ とても気になったので 早速飲んでみました。

 

 

まずは緑茶とコーヒーそれぞれを作りました。

 

 

そして同量ずつ混ぜたのものです。見た目は少し薄めのコーヒー

 

 

香りは コーヒーの香りが強い気がしました。

予想では 殆ど緑茶の味がなくなって コーヒーの味が強いのかな・・・と思ったのですが・・・

 

飲んでみると 飲み始めはコーヒーの味がうっすらとして 後味はすっきりとした緑茶の味がしました。

意外と ちゃんと緑茶の味もしました。

 

緑茶とコーヒー それぞれの味がしますが 飲み終わった後は どちらかというとコーヒーの後味の方が強いのかな・・・という感じでした。

そして あっさりとして飲みやすく また飲みたくなるような味でした・・・!

 

 

 

以上 緑茶コーヒーダイエットとその味についてでした。

 

 

スポンサーリンク










関連記事

コメントは利用できません。