主婦みんとが小さな挑戦、お買い物レビューなど日々を楽しむ為に綴っていくブログです

MOS試験エクセル2016一般の独学勉強方法、試験の感想等

 

先日、MOS試験 のエクセル2016一般レベル(マイクロソフト オフィス スペシャリストExcelエクセル(一般レベル))に無事合格しました・・・!

今回は 独学勉強方法、受講申し込み、試験当日のことなどをまとめます。

 


MOS試験について

MOS試験の科目 は エクセル、ワード、パワーポイント、アクセス、アウトルック 5科目で 

現在 は 2010年 2013年 2016年と 3つバージョンでの受験が可能となっています。

 

また、エクセル、ワードについては

スペシャリストレベル(一般)と エキスパートレベル(上級)の2つのレベルに分かれています。

※今回は エクセル2016年バージョンの一般レベル を受けました。

 

エクセル2016年一般レベルの出題範囲

ワークシートやブックの作成と管理
セルやセル範囲のデータ管理
テーブルの作成
数式や関数を使用した演算の実行
グラフやオブジェクトの作成

 

受験資格は

年齢・国籍を問わず 誰でも受験可能です。(小学生以下(試験当日時に)の方は、保護者の同意が必要のようです。)

 

受験料は

10,584円(税込)です。

 

試験日程

試験の日程は 全国一斉試験、と 随時試験 の2種類がある為、こちらのページ
で 試験日、実施地域 を確認して 都合に合わせて予約しました。

※今回は 随時試験を受けました。

 

尚、MOS 試験を受けるには こちらのサイト

で 受験者IDとパスワードを取得する必要があります。

※試験当日、パソコン画面に IDとパスワードを入力して試験に入ります。

試験会場から届いた案内では 当日にID等を取得することも可能ですが 事前登録を推奨する、とのことだったので 事前に登録しておきました。

 

 

当日の持ち物は

写真付証明書のみでした。

※一斉試験の際は、他に受験票が必要になるようです。

また、事前に登録した受給者IDとパスワードを忘れずに覚えていきます。(試験開始前に入力して試験が開始します。)

 


MOS試験独学勉強方法

 

MOSの資格取得する為、勉強に使用したテキストは一冊のみでした。

使用したテキストは こちらのテキストです。


Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター)

 

付属のCD-ROMをインストールして 実際に 練習問題や 模擬試験を行うことができます。

勉強方法は こちらのテキストに沿って 出題範囲の レッスン1~99までを 一通り行い、 その後に 模擬試験を数回繰り返して間違えてしまう問題を解けるようにしていきました。

 

模擬試験では
全5回の模擬試験 + ランダム試験 が用意されていて 問題の正答率や 出題範囲別の正答率も出る為 どの部分に力を入れたらよいのかが わかりやすいです。

また 実際の試験時間が50分ですが 模擬試験では45分に設定されている為、試験当日は少し余裕が持てました。

 

他にも 下のようなテキストがあるようです。
MOS攻略問題集 Excel2016

 

 


試験当日の様子と試験を受けた感想

 

試験当日は 何となく緊張しながら出かけて行きました。

会場の下見をしなかったので 場所がうろ覚えだったこともあり 少し迷って焦ってしまいましたが(・・・場所は 事前にしっかり確認しなければと思いました・・・!)

15分前に到着して一安心でした。

 

試験の時間になり 一斉に試験会場入ると

試験官から試験についての説明があり、その後 事前登録した受験ID、パスワードを入力して試験の画面にログインし、その後 試験官が 画面を確認後に 試験を開始しました。

 

試験中は 手が止まってしまうような問題は後回しにして 確実にわかる問題と 多分こうかな? と思う問題から解き、一通り終わったら 解けた問題をもう一度見直して ケアレスミスなどないかの確認をして 解いた問題をある程度確実にして・・・(ここで安心感を得て・・・)

 

その後 余った時間で 後回しにした問題にじっくりと取り組みました。

 

そうすることで パッと読んで あれ?これってなんだったっけ?全く思い浮かばない・・・! と思ったような問題でも 後回しにしてから 冷静にじっくり考えたら そうだ、これはこうだった!! とわかったりしました。

 

問題の構成が 勉強法で利用したテキストと似たような感じの問題で しかもテキストよりも 試験の問題の方が わかりやすく感じました。

 

また実際の試験は50分でしたが テキストの模擬試験は45分に設定されていたので 時間の感覚に余裕が持てました。

 

なので

今回、勉強法として利用した テキスト(Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター)
で勉強 という方法で 良かった・・・!と思いました。

 

 

以上 MOS試験エクセル2016一般の独学勉強方法、試験の感想等 についてでした。

 

 

 

スポンサーリンク










関連記事

コメントは利用できません。