主婦みんとが小さな挑戦、お買い物レビューなど日々を楽しむ為に綴っていくブログです

りんご1個のカロリーや食物繊維の量は?嬉しい健康効果について

みんとです♪

最近、リンゴにはまってしまっています~

りんごがおいしい♪

昔からリンゴは好きだったのですがいつしか全然食べなくなっていました。

ふとりんごを食べてみたら やっぱりおいしい♪

 

この頃 毎日のように食べています。

そして リンゴを食べると 体の調子も 何となくよいような気がします♪ 食べた後スッキリするというか。

 

”1日1個のリンゴで医者いらず” とかいいますよね。

 

とにかく ”リンゴは体にいいのだ!” ということは何となく わかっているのですが

 

ここで リンゴのカロリーや健康効果について 調べてみました~

 

スポンサーリンク

リンゴ1個の カロリーは・・・

リンゴは 100g(可食部)の カロリーが 54カロリー

中くらいのリンゴ1個が 約260g(可食部)だとすると カロリーが 約141カロリーです。

 

 

リンゴの栄養と健康効果

リンゴのほとんどは水分で 栄養価が高いわけではないのですが ビタミンやミネラル等の栄養素が バランス良く含まれていて 特に 食物繊維は豊富で 1個(可食部)260g食べたとすると 約4g程の食物繊維が 摂取できます。

1日の食物繊維の摂取目標量は、18~69歳で 男性の場合 1日あたり男性20g以上、女性の場合18g以上 となっていますので 

 

中位のリンゴを1個食べると 1日の食物繊維 摂取目標量の 約5分の1の食物繊維が取れることになります・・・!

 

また リンゴに含まれるペクチン(食物繊維の一種)は 便秘を解消したり コレステロールを低下させる、血糖値上昇を抑制する などの効果があるのだそうです~!

 

他にも リンゴ酸やクエン酸による 胃腸の働きを高める効果、疲労回復効果、

 

カリウムによる塩分排出効果、むくみ解消効果などがあり

 

 

皮付近には ポリフェノールが豊富に含まれている為、皮ごと食べると 抗酸化作用 も期待できそうです。

 

皮ごと食べるとなると 残留農薬などが気になりますが 国内のリンゴについては 農薬検査後の出荷となっているため、しっかり洗って 1日1個程度食べるには 問題ないようです。

 

どうしても気になる場合は 塩水や重曹水で洗うと 農薬が取れるそうです。

 

農薬を落とす洗剤なんかもあるのだそうです~♪

 

 

今まで皮をむいて食べてましたが これからは皮ごと食べようかな・・・

 

以上 リンゴ1個のカロリーや健康効果等についてでした~

 

スポンサーリンク










関連記事

コメントは利用できません。