主婦みんとが小さな挑戦、お買い物レビューなど日々を楽しむ為に綴っていくブログです

冷えとり健康法とは?冷え取り靴下の枚数や履き方について

 

 

こんにちは・・・みんとです・・・!

 

数年前に たまたま ある本で 冷えとり健康法 というのを知って 興味をもち 初めて 靴下の重ね履きを やってみました。

冷え取り健康法とは  絹や綿の靴下を 重ね履きすることで 体の冷えを取る という方法なのですが、

 

今回 この冷えとり健康法について まとめました。

スポンサーリンク

 

冷えとり健康法 とは

 

冷えとり健康法 は 医師の 進藤義晴氏が 提唱している健康法で こちらの書籍
新版 万病を治す冷えとり健康法(Amazon.co.jpアソシエイト)


(冷えとり健康法提唱者の 進藤義晴氏の書籍 )
で 詳しく紹介されています。(他にも 冷えとり健康法 の書籍は 多数発売されています。)

 

 

主な考え方は

・体が冷えることで 血管が収縮し血液の巡りが悪くなり、老廃物の流れが悪くなると 体内に毒がたまる、それが 免疫力低下につながり 様々な病気の原因になる

・本来 上半身より下半身の方が温度が低く、温度差があること= 冷えている状態と捉え、頭寒足熱(足を温め頭を涼しくする・下半身を温め、上半身を涼しくする)の 考え方を基本にして 下半身を温める為に 半身浴 や 半身浴と同じ効果のある 靴下の重ね履き をすることで冷えをとり、毒を出しやすい状態を作ることで 自然治癒力を高める
・食べすぎが瘀血(おけつ)(血液の滞り)を招き、冷え・病気の原因になる為 小食を目指す
・自分本位な心の持ち方がイライラクヨクヨにつながり、頭に血が上って冷えを招く為、素直で明るい気持ちで過ごす

などで 半身浴や 靴下の重ね履き だけでなく 食事や心の面からも冷えを防止して 心身のバランスをとるという健康法 のようです。

 

 

冷えとり健康法の 靴下の重ね履き とは

絹や綿の特性を利用して 靴下を 交互に重ねて 履くことで 足元を温め、体の毒を出す というもので

靴下の履き方は

1枚目が絹、2枚目が綿(又はウール)、3枚目が絹、4枚目は綿、ウール 
(1枚目と2枚目を 5本指のソックス にする( 指の間から 毒素が出やすい為、5本指のソックスを使用する )という履き方 で

4枚以上重ねて履くことで 効果が発揮されると 言われています。   ( さらに5枚目、6枚目を履く場合は 5枚目が絹、6枚目が綿 と同じように交互に履く )

絹は 肌に優しく、保温性、吸湿性、放湿性に優れている、綿は 耐久性、吸収力がある、 この組み合せにより 体内の毒を 吸い取り排出する効果が 出るのだそうです。
(綿の代わりに ウールでもよいようです。)

冷えとり靴下は 数年前から ブームとなっているようで 現在 冷えとり靴下の専門のお店 や その他 様々なお店で 様々なタイプの靴下や 下着や腹巻、手袋、等 冷えとり用のファッショングッズが 販売されています。

 


初めて 重ねて履く時・・・4枚重ねで履くなんて できるのかな・・・? と思ったのですが 思ったよりは スムーズにできて 暖かくて 絹の肌触りが 心地よく 気に入ってしまい、しばらくやっていました。

 

しかし 重ね履きすることによって 足の部分が若干 格好悪い、靴が合わず 実用的でない、夏場は暑い、などの点もあり なかなか4枚重ねを 継続的に続けるのは難かしく、その後は 時期によってやったり やらなかったり・・・なのでした・・・2枚重ねなら やりやすいですが 4枚以上重ねないと 冷えとり健康法でいう デトックス効果は 出ないそうです。

常時 4枚重ねるのは 実用的ではないですが・・・  冷え防止と そして デトックス効果 が 魅力的です・・・ 🙂

 


以上 冷えとり健康法、冷えとり靴下等 についてでした。

→ シルク専門店や冷えとり靴下取り扱い店等通販ショップ一覧

 

スポンサーリンク










関連記事

コメントは利用できません。