主婦みんとが小さな挑戦、お買い物レビューなど日々を楽しむ為に綴っていくブログです

プラバン作り方・練習(円形・パステルで着色)①・色々なコーティング

 

こんばんは・・・みんとです!

 

以前、プラバン作りに挑戦 の記事を書いたのですが・・・その後 色々と 作ってはみたのですが・・・

 

確かに 簡単には できるのですが、きれいに作るのは 難しくて・・・最初は 自己流で 適当にやって 色々 失敗もしつつ・・・ 本も 買ってきて 色々見たり、失敗を 改善していくうちに 「これ・・・楽しい・・・♪」

 

なんだか 楽しくなってきました・・・!!

 

今回は 円形、パステルでの 着色で 作ってみたものの、感想、コツなどを まとめたいと思います・・・!

 

スポンサーリンク

 

プラバン作りの材料(今回の場合)

 

・プラバン
・工作板
・コンパス
・はさみ
・穴あけパンチ
・パステル
・紙やすり(400番を使用)
・クッキングシート(プラバンを焼く時に敷く)
・はし
・分厚い本
・コーティングするもの(水性ニス・マニキュアトップコート・レジン液)

 

 

作り方の流れ

・プラバンをカットする、穴を開ける
・プラバンにやすりをかける、洗って乾かす
・パステルで色を付ける
・オーブンレンジで縮まるまで焼く(クッキングシートを敷いて 210度で1分~1分30秒位?))
・焼きあがったらすぐ、分厚い本に挟んで プラバンが平になるようにする
・ニスなどでコーティングする

 

 

半径4センチ程度 円形のもの・・・ コンパスで だいたい印をつけて ハサミでカットしました。

ncm_2362

 

 

 

そして 同じものを4枚、やすりを かけたものです

ncm_2364

 

 

こちらに パステルで色付けを・・・

ncm_2368

 

 

直接パステルをつけて 指で広げたり、色が付きすぎたところは スポンジでふいたりしながら

ncm_2370

 

ncm_2371

 

 

4枚に色づけたものです

ncm_2372

 

 

そして こちらを オーブンレンジ ( 210度に予熱したもの )で 完全に縮まるまで 焼きました。

 

 

その後、水性ニス、マニキュアトップコート、レジンなどで コーティングしてみました。ちょっと 色が 濃すぎたようです・・

 

ncm_2630-1

 

最初 水性ニスのみで コーティングしたのですが、もう少し 光沢が欲しい・・・と思い、さらに マニキュアトップコート を 塗ってみましたが、まだ もう少し つやが欲しかった為、レジン との組み合わせも 作ってみました。 ちょっと 塗り方が 薄かったかも・・・ でも レジンが一番 つやが出ていいな と思いました。

 

しかし、全部に 気泡が出ています・・・これは 焼きすぎるとなるようです・・・失敗・・・ 😕   そして 円形にすると 楕円になるようなのですが、穴の位置も バラバラになってしまいました。プラバンには 方向があるようで、同じ方向に 穴を開けないと 上記のようになるようです。

 

 

プラバン円形・(パステルで着色)を作ってみた気づいたこと、注意点

 

  • パステルでの 色付けは 薄めでいい、 直接のせないで つまようじなどで 削って のせた方が 良かったかも・・・
  • 焼きすぎると 気泡が出るようです
  • プラバンには 方向がある 穴を開けて 同じものを作る時は 同じ方向で作る( 同じ方向に 穴を開ける )

 

それを踏まえて もう一度 同じようなものに 挑戦してみました。そちらは次回 に続けたいと思います・・・!(次回の記事は こちらです)

 

スポンサーリンク

 










関連記事

コメントは利用できません。